SENSOFAR社 様

設計医療・ヘルスケア少量生産

少量生産事例:ハイエンド測定機「S lynx」の外装部品を注型工法にて製作

SENSOFAR社とは

SENSOFAR社は、スペインの技術的中心地バルセロナ近郊にある、計測と医療機器のリーディングカンパニーです。SENSOFARグループは、ハイエンド計測ツールの開発、製造、商品化を使命とする多国籍企業であり、計測分野ではコンサルティングも行うなど、高度な技術から質の高い顧客サービスを提供しています。世界30カ国以上に協力会社を持ち、ドイツ、米国、中国、台湾には自社オフィスを構えています。

お客様のご要望

・SENSOFAR社の製品は、高付加価値プレミアム製品であるため、外観の高品質仕上げが最も重要

・生産台数が少量のため、金型などのイニシャル費用を抑えたい

・仕様のマイナーチェンジへ臨機応変に対応したい

・その他、外観品質基準や品質不良ゼロ目標への対応

アークとのパートナーシップと最適化支援

【アークとのパートナーシップ】

バルセロナにあるアークのチームは15年以上にわたり、SENSOFAR社の試作製作と、その製造に関する様々なご要望に応えてきました。両社は、互いのニーズと期待値を深く理解し、強固な協力関係を築いています。アークのミッションは、お客様と長期的な信頼関係を構築し、お客様のプロジェクトに付加価値を与えることであり、お客様にとって「頼りになるパートナー」でありたいと願っています。

【アークの最適化支援】

アークは「お客様のニーズに最も適した工法や材料」を提案いたします。
本プロジェクトにおいては、開発の初期段階から参画することで、数百台という少量生産品に対して注型工法を提案し、採用となりました。開発途中でのDFM(製造性考慮設計)の提案も行い、SENSOFAR社のプロジェクトが可能な限り円滑かつ効果的に進行するよう支援いたしました。長年にわたってSENSOFAR社の開発を支援し、試作部品ひとつの製作から、最終製品の少量生産まで、さまざまなプロジェクトに対応してきました。3Dプリント、プロトタイプ(試作)、少量生産といったソリューションにおけるアークの豊富な経験を用いて、お客様のご要望にお応えいたします。

アークの提供する技術

長年にわたって使用されてきたアークの技術や製造プロセスの一部をご紹介します。

シリコン型だから金型要らずでイニシャルコスト削減。

アンダーカットや複雑形状もシリコン型なら無理抜き可能。

インサート、塗装や組み立てにも対応。

真空注型工法で作られた医療機器外装部品。
ポリウレタン樹脂、白と黒の塗装仕上げ。

顕微鏡ユニット ©Sensofar
ARRKが提供する真空注型部品

製品開発に関するご相談はアークまで
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ
お問い合わせ